仙台でお金をどうしても借りたい

おすすめ

仙台でお金をどうしても借りたい!

プロミスやアコムやモビットなど宮城県仙台市で人気の場所で借りれるところをの一覧となります。仙台駅東口、仙台空港近く、東五番丁や4号バイパスのむじんくんなど主婦や学生でもこっそり借りやすい場所も含めてまとめています。

クレジットカードを無保証人でお金を借りる

クレジットカードは、基本的に無保証人でお金を借りるシステムです。
買い物に使用しますが、買い物代金を返済期日まで借りているのです。
ですから、どのクレジットカードを利用しても同じです。
しかし、カード会社によりそのクレジットカードに付帯するサービスが違っています。
私が、利用しているカードは、旅行に関するサービスが付帯しています。
仕事で年に2回ほど海外にいくので、クレジットカードは必須です。
このカードを持っていて便利なことがいくつかあります。
一つ目は、空港ラウンジの利用です。
日本での出発までのラウンジは当然ですが、海外での利用の方が便利な場合が多いです。
それは、乗り継ぎのときです。
次の出発までの時間というのは、意外と中途半端で3時間だと街に出るのは短すぎるので空港で待っているしかありません。
レストランで3時間は無理です。
それと、海外の航空会社は、時間にルーズな会社が多く、定刻どおりに出発というのは珍しいことです。
そんなときに便利なのが、空港ラウンジなのです。
それと、旅行保険です。
これには、何度か世話になりました。
クレジットカードを選ぶときには、自分の生活スタイルに合わせて選ぶことが大事です。

主人が内緒で借金していたら許せるか?

もし主人が私にナイショで借金していたら!
私はどうするかなと考えました。
まずは金額でどうするかを決めると思います。
5万円以下だったら、まず大反省をさせ、1ヶ月の禁酒か禁煙をさせる。それが無理なら実家に帰る!
5〜10万円だったら、こちらも大反省と完全禁煙をさせる。それが無理なら実家に帰る!
それに1週間ぐらいは話をしないかもしれません。完全無視!
10〜50万円だったら、まず何に使うために借金したのかを問いただす。
自分が遊ぶためだったら即離婚!遊ぶために借金するなんて離婚ものです。しかも大金を!!
他の事、両親か友達が入院してどうしてもお金が必要になったからそれを助けるためとかだったら、
どうするかな〜。悩みますが、離婚はできないかもしれません。
ずっとぐちぐちは言っちゃいそうですけど。もしかしたら、完全禁煙とか節酒するとかで許しちゃうかも。
それか借金を返し終わるまで、お小遣いを削減!
50万円以上だったら、ブチ切れそうです。
もしかしたらカッとして、理由も聞かずに、そのまま離婚届を取りに行くかも。
そして、有無を言わさず離婚!
もしくは実家に帰る!どんな理由でもしばらくは許せそうにありません。

今回いろいろ考えましたが、少し甘すぎかな。
もう少し厳しい罰則をした方がいいのかな〜。
他の方がどういう対応をするのかが、とても気になります。
でも、主人が私にナイショで借金することなど今後もないといいなと思います。
そうしたら、平和に暮らしていけるので。

理由もなく借金する人は理解不能

社会人になったころ、ちょうど自分の口座からキャッシュカードでお金を引き出すのと同じくらいの気軽さで、キャッシングをする人が男女問わず結構いることを知り、びっくりした記憶があります。

自分としては、借金は基本的に「してはいけないもの」で、クレジットカードも利息がつくような使い方はしてはいけないと、学生カードの時から親と約束していましたし、お金がなければ我慢するか、せめて身内に言ってなんとかしてもらう、という理解でしたから、特に家や車など大きな金額の買い物をするというわけでもないのに借金をする人は、「想像の外」という感じです。

また、気軽にキャッシングする人に限って、友人や恋人も「困った時にはお金をかしてくれて当たり前」と思っている節があるのも閉口します。以前つきあっていた彼に、お店の経営が大変だからと3万円をかしてくれといわれて断ったら、その場で激しくキレられたあげく、そのことを周り中に「私が悪い」と言いふらされて呆れました。

他人であるのなら、お金を無意味に繰り返し借りる生活を送っていること自体は人の勝手ですからいいとして、できれば人にわからないようにやってほしいなあと思います。お金を借りることを恥ずかしいとは思わないのでしょうか。とすると、大人になってから直すのは無理なのかもしれません。少なくとも自分の子どもには、特別な理由なく借金をする人にはなってほしくないので、お金の使い方についてはきちんと教育したいところです。

仕事仲間同士でのお金の貸し借りは賛成派

私は、仕事仲間同士でのお金の貸し借りについて、基本的には概ね賛成している立場の人間です。それはなぜかというと、仕事仲間というのは、まさに持ちつ持たれつの関係であるため、そうした助け合いの精神というのが非常に重要になってくるからです。

 事実、私も以前には、飲み会の代金や、ランチ代金、ちょっとプライベートでお金に困ったときなど、あらゆる局面で少額ながら、仕事仲間同士でお金の貸し借りをしたことがあります。

 仕事仲間同士でのお金の貸し借りで良いところは、頻繁に顔を合わせるということで、貸しっぱなしになってそのお金が返ってこないですとか、借りたまま忘れてしまうということは、かなり少ないように思えます。しかも、そんなことをしてしまえば、職場で信頼関係を失ってしまいますので、借りたからにはきちんと返そうとします。

 やはり、仕事仲間というのは、そうした信頼関係で成り立っていますから、それを損なってしまうような行為は極力しにくい状況にあるのだと私は思います。

 ただ、その金額がとても大きな場合は注意が必要だと私は思います。それは、いかに仕事仲間同士であるとはいえ、簡単に判断して良いことではなく、本当にそのお金を貸して良いのか?あるいは借りて良いのか?ということを、自問自答してから借りる必要があります。

 ですので、金額によってそれぞれ対応が違いますが、仕事仲間同士であっても、お金の貸し借りに関する最低限のルールやモラルは守るべきだと私は思います。

無駄なお金の使い方

私が無駄だと思うお金の使い方、ベスト3です。

1、ゲームセンター
10代から20代前半の頃にデートでよく行っていたゲームセンターですが、特にクレーンゲーム代は本当に無駄だと思います。
1回や2回で取れれば得した気分になれますが、なかには数回やっても取れなかったものもありますし、トータルで見れば絶対にマイナスです。
しかもせっかく取れた景品は基本部屋に飾っておくだけですし、しばらくすれば邪魔な存在でしかありません。
彼女や子供にプレゼントしたいなら、ショプで買ったほうが何倍もお得ですし、品質もいいです。

2、タバコ代
私自身タバコを吸っていた時期がありますが、体のことを考えるとやはり吸わないに越したことはありません。
440円のタバコを一日一箱吸えば、一月で13200円の出費。
私が吸っていたときは二日で一箱ペースだったので、その半分の6600円を浪費していたことになります。
一年ですと79200円。それだけあれば何が買えるだろうと考えたことと、それだけお金を使って体に悪いことをしているのがばかばかしくなり、タバコは止めました。

3、深夜のコンビニでの買い物
深夜テレビをみていて美味しそうなものが映ったり、小腹がすいたときについ行ってしまうコンビニ。
1個だけのつもりが、つい余計なものまで買ってしまいがちです。
夜更かししていないで、さっさと寝てしまえば無駄な出費をせずに済んだだろうし、深夜に食べて太る原因にもならなかっただろうと考えると、やはり無駄な出費です。
私も反省しなければなりません。

お金の管理ができないなら借金すべきではない!

一昔前は、借金を申し込む場合、事務所に足を運ぶ必要があるなど手続きも面倒でしたが、今の時代はネットができる環境であれば、時間場所を問わず手軽に借り入れの申し込みができてしまうし、審査さえ通ってしまえば即日融資の可能な所が多いです。お金を借りる上ではとても便利な時代になっています。そのためなのか、昔のような切羽詰まった理由からではなく、軽い感覚でお金を借りてしまう人も増えていると思います。
とはいっても私は、余程のことがない限り絶対に借金などしたくはないと思っているので、そうならないように心掛けて生活を送っています。安易に借金をする人に対しては嫌悪感を抱くし、自分の財布を閉めることができない、お金に対してだらしないというイメージしかありません。
借金というのはその名の通り借りたお金です。所詮自分のお金ではないので、いずれ返さなくてはいけないという義務が発生します。そうゆう意味では、計画的に利用することが必需で、同じお金でも自分のお金とは違って自由度がなく、居心地が悪い印象を持ちます。
借りているというのが常に頭にある、本来はこの感覚が普通だと思うので、特別な理由もなく借金をしてしまうというのは、その根底が崩れてしまって、借金生活に慣れ過ぎてしまっている証拠だと思います。こうゆう人は、借金をしていることに対して、居心地の悪さを感じていないと思うので、その慣れや感覚こそが恐ろしく感じます。
お金の管理ができない人は、借金などすべきではないと思います。

近しい仲間同士ほどお金の貸し借りはすべきではない

仲の良い仲間同士であれば、お金を貸したり、借りたりすることにそう目くじら立てることもないという意見も解らないではありません。
しかし、私はそういった仲であればあるほど、お金の貸し借りに関してはNGに徹するべきだと思います。
そもそも、お金に関するもつれは、人間関係を簡単に崩壊させてしまいます。

私も過去にそんな経験があります。親しかった友人に頼まれて、お金を貸した折のことです。もちろん、表向きはにこやかにお金を貸しました。親友だからこそ、困っている時は助けてあげなければという気持ちがあったからです。
しかし、私も人間です。内心、不安に思うこともあったのです。ちゃんと返すからと友人は言いましたが、果たしてそれが本当に為されるのかどうか、いろいろと考えるところもありました。

また、基本的に私は人にお金を貸す場合、そのお金は返ってこないものと自分に言い聞かせているのですが、実際に踏み倒された場合は、やはり憤慨してしまうわけです。聖人君子ならばともかく、凡人でしかない私には、自分ではコントロールできない感情の一面もありますし、失望もします。

結局、その親友に貸したお金は返ってきたのですが、その過程で私はすごく嫌な思いをしました。その友人はなかなかお金を返そうとせず、明らかにこのまま借金を「無かったこと」にしようと画策し、私を避けだしたのです。
その一件によって、私の中の友人像が、ガラガラと崩壊していきました。以降は自然と疎遠になり、今ではまったく連絡すら取りあっていません。ゆえに、やはり親しき仲だからこそ、それを壊しかねないお金に関する問題は持ち込まない方が良いと思うのです。

主人の借金と女問題に一喝!

主人が内緒で借金をしていた経験があります。一応許している形になってますが、本音は「一生許さない。忘れない。信用しない。」です。

1回なら出来心と言うこともあるかもしれませんが、2回やられました。何回も借りて、最後の最後で私に見つかったのが2回と言うことです。

もし理由が「親に援助した」とか「友達がどうしても困ってて代わりに借金した」とか、かっこいい理由なら文句を言いつつ、恨みに思うほどではなかったかもしれません。

主人の理由は、ずばりギャンブルです。パチンコです。本当に人間のクズです。パチンコをやるのがではなく、借金してまでパチンコやることがです。

主人の言い分によれば、仕事でストレスが溜まっていて、独身時代やっていたパチンコで憂さ晴らしがしたくなったが、こずかいが少ないので借金したと。そしてパチンコで取り返せると思ったと。

まぁ、借金をする人って自分に甘いんですよね。だから「大丈夫、すぐ返せるから」とあてもないのに楽観的に言えるんですよね。その甘さが頭にくる。

主人はお金に苦労せずに育った人で、借金の重さをわかってないのかもしれません。お金はどこからでも出てくると思ってるのかも。借金しても、妻に言うほどのことではないとでも思っていたのでしょうか。

偶然、明細書を見つけなければずっと借金し続けたでしょう。

2回同じことを発見してしまったので、今では主人への信頼はゼロです。表向きは子どももいるので仲良さそうな夫婦ですが、心の中は嫌悪感でいっぱいです。

今度やったら離婚するし、あんたの実家と私の実家に言う、と言ってからはしてないようですが、油断はできません。性格は優しく真面目なので、仮面夫婦でも離婚する気はありません。でもギャンブルの借金をした主人はクズです。

会社の仲間とのお金の貸し借りは避ける

もめる事が意外と多く、変に友情にひびを入らせる事にもなるので、私はどうしても仕方がない場合を除いて
仕事の間柄での知り合いの間ではお金の貸し借りの機会を極力作らないようにしています。
私の仕事仲間にすぐに小銭を借りる人がいたのですが、彼女の悪い所は悪気はないけど、
毎月300円とか400円の額で必ず踏み倒しをしてしまうという所。
別に私としてもそれ位の金額で文句を言うつもりはないのですが、やっぱり1円であっても踏み倒された方は
気分が良いものではありません。
私だって人間ですから、気をつけていても時に公衆電話で仕事仲間から借りた10円を忘れてしまうかもしれません。
そういうリスクがあるので、私は1円たりとも仕事仲間とは貸し借りをしないようにしています。
そういえば先日も同行した営業先で私の上司が財布をなくしてしまった事があって、私はとても困ってしまったのを覚えています。
ポリシーとしては借りる方も貸すほうもしない主義なのですが、飲み会のお金とかそういう席でもないので、この上司に交通費位は貸さざるを得ません。
この上司はとても良い人で、私のポリシーに関しても良く理解をしてくれている人だったので、とても困った顔をしていました。
でも、私もガチガチに融通が利かない人間なわけではありませんから、その時はさすがに「課長、三千円お貸ししておきますよ」と声をかけました。
上司も恐縮して「借用書書こうか?」などと冗談を言っていましたが、まあこのような緊急の場合を除いては
なるべく仕事の仲間とはお金の貸し借りの関係は作らないようにしておいた方が良いとは思いますね。

本当にお金の無駄使いはギャンブル

私がいつもお金の無駄だと思う事は色々ありますが、ギャンブルです特にパチンコです。私はギャンブルはやらないのですが、私の友人Aはしょっちゅうやっています。もうちょっとした時間でもパチンコに行っていました。ここ最近は行っていないらしいですが、行っていた時は平均3万円は当たり前でした。以前にAから夜電話が来て飲み会がキャンセルになり、私の家で飲もうと計画されたのですが、丁度私が晩御飯中だったため、Aには少し待ってと言いました。そして食事が終わりAに電話するとAはパチンコをしていました。Aはパチンコで勝って豪勢に行こうとしたらしいのですが、結局5000円が消えて終わりました。その5000円で宅飲みなら普通に豪勢にいけたと思います。よくそんな数万円もパチンコで使うと内心呆れてしまいます。もちろん勝った時は数十万円で帰ってくるので気持ちは分かりますが、当たる確率は本当に低いです。それなら欲しいもの買って形に残した方が良いといつも思います。もう一つお金の無駄だと感じた事はゲームセンターのUFOキャッチャーです。パチンコと比べると1プレイが100円なので無駄と言うには少し足りないと思いますが、これがお金をそれなりに持っている人だと変わってしまいます。なんとUFOキャッチャーの商品を獲得するのに6000円近くも投入する友人がいます。目の前で見ていましたが、通販で買っても2000円で済みます。安い物もあえて高く買うという事です。その結果、月の後半は金欠です。安く買っていれば少なくとも4000は手元にあったと思います。

最新のエントリー一覧

理由もなく借金する人は理解不能
社会人になったころ、ちょうど自分の口座からキャッシュカードでお金を引き出すのと同...

仕事仲間同士でのお金の貸し借りは賛成派
私は、仕事仲間同士でのお金の貸し借りについて、基本的には概ね賛成している立場の人...

無駄なお金の使い方
私が無駄だと思うお金の使い方、ベスト3です。 1、ゲームセンター 10代から20...